懸賞の当選確率を上げて、めざせ豪華賞品・大量当選!懸賞の達人や、主催企業のキャンペーン企画担当者が語る懸賞当選のコツをまとめてみました。

当たるコメントや、当たりやすいキャンペーンの見分け方、効率的に応募するテクニックなど、初心者でも懸賞が当たりやすくなる秘訣を伝授。

ネット懸賞・はがき懸賞・クローズド懸賞など、懸賞の種類別のコツや裏技も紹介しています。

はがき懸賞を当てるコツ

  • すぐに懸賞応募できるようにハガキはすぐに目に付く場所に保管
  • 丁寧に読みやすい字で書く
  • オープン懸賞は10枚以上、クローズド懸賞は1〜3枚と、懸賞の種類別で応募枚数を変える
  • オープン懸賞ではなくクローズド懸賞をメインで応募する
  • タイアップ懸賞・ローカル懸賞・マスコミ懸賞はデコハガキやコメントで作り込む
  • オープン懸賞は基本的に機械抽選なのでデコハガキやコメントは不要
  • 自宅と実家など、複数の住所を使って応募する
  • 住所や名前など読みにくい漢字にはフリガナをふる

ネット懸賞を当てるコツ

  • その場で当たるキャンペーンや1万名以上の大量当選に応募する
  • モニター懸賞や川柳や写真投稿などコンテスト形式の手間がかかる懸賞に応募
  • ユーザー辞書やロボフォームなどの自動入力を活用して効率的に応募

クローズド懸賞を当てるコツ

  • 応募者が限定されるタイアップ懸賞がおすすめ
  • 当選倍率は約10倍なので1つの懸賞に1〜3枚、最大10枚応募すればOK
  • 応募券やバーコードが剥がれないように端までしっかりセロハンテープで貼る

Twitter懸賞を当てるコツ

 

最終更新日:2020年11月29日